長妻氏、11議席以上目指す

共同通信

 立憲民主党の長妻昭代表代行は5日、共同通信加盟社論説研究会で講演し、夏の参院選の勝敗を左右する32の改選1人区を巡り、野党として2016年参院選で得た計11議席を上回る獲得を目指す考えを示した。「相手との違いが出るような明確な対立軸を選挙区ごとに示し、勝機を生み出したい」と述べた。

 野党全体の議席獲得の目標について「与党に3分の2を切らせるのは当然だ。野党と議論せざるを得ない議席数まで全体で獲得したい」と語った。

 改選1人区を巡り、野党側は13年(当時31選挙区)は2勝29敗。16年参院選は11勝21敗だった。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ