中国当局、フォードに罰金

共同通信

 【北京共同】中国の国家市場監督管理総局は5日、米自動車大手フォード・モーターの中国合弁会社に対し、独占禁止法に違反したとして1億6280万元(約25億円)の罰金を科したと発表した。トランプ米政権が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を締め付ける中、米系企業に対する取り締まりの強化によってけん制している可能性もある。

 発表によると、罰金の対象となったのは重慶市を拠点とする長安フォード汽車。2013年から、重慶地域の販売会社に対し最低価格を設定し、公平な競争を阻害して消費者の利益を損ねたとしている。

PR

PR

注目のテーマ