ノルマンディー上陸75周年

共同通信

 【ロンドン共同】第2次大戦で連合国軍が攻勢に転じるきっかけとなったノルマンディー上陸作戦開始から75周年を迎えるのを前に、作戦の拠点の一つとなった英南部ポーツマスで5日、記念式典が行われた。エリザベス英女王やトランプ米大統領ら旧連合国の国家元首や政府代表者と、旧敵国ドイツのメルケル首相が一堂に集まり、米欧の結束を演出した。

 同作戦に参加した300人超の退役軍人も参列。英政府によると、全員90歳以上という。音楽や劇を通して、連合軍がナチス・ドイツ軍と戦った歴史を振り返り、フランス上陸後に命を落とした英兵が作戦直前に書いた手紙をメイ氏が朗読した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ