ルノー、FCAとの統合議論を継続

共同通信

 【パリ共同】フランス自動車大手ルノーは5日、前日に引き続き取締役会を開いた。欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との経営統合を巡って議論。統合方針を決めれば、6日にも共同で記者会見する見通しだ。

 両社の統合を巡っては、ルノー筆頭株主のフランス政府が取締役ポストなどを要求し議論に影響を与えているもようだ。会長や最高経営責任者(CEO)といった首脳人事に関しても検討が続いているとみられる。

 ルノーは4日の取締役会で統合の基本方針を決めたい考えだったが結論が出ず、5日に再び協議することにした。

PR

PR

注目のテーマ