タイ、プラユット氏を首相に選出

共同通信

 【バンコク共同】タイ議会は5日、3月に実施された下院(定数500)総選挙を受けて上下両院議員による首相指名選挙を行った。2014年のクーデター以降、軍事政権の首相を約5年間務めたプラユット氏(65)を選出した。プラユット氏は、親軍政政党「国民国家の力党」が主導する連立政権を今月中に発足させる予定だ。

 3月の総選挙は民政移管のためと位置付けられたものの、プラユット氏の首相選出で軍が政治に影響を及ぼす構図が今後も続きそうだ。プラユット氏は今後、ワチラロンコン国王の承認を得て正式に就任、組閣作業に着手する。

PR

PR

注目のテーマ