吉本興業、入江さんとの契約解消

共同通信

 吉本興業は6日、反社会的勢力のパーティーに会社を通さず芸人を出席させる「闇営業」をしたとして、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さん(42)との契約を解消したと明らかにした。

 同社によると、入江さんの仲介で複数の芸人が振り込め詐欺グループに関係する勢力のパーティーに出席したという。

 入江さんらは同社の聞き取りに「(反社会的勢力とは)知らなかった」と答えたが、吉本興業は「闇営業は社の規律に違反し、巻き込まれた芸人のイメージを著しく低下させた」と判断。話し合いの上で契約解消に至った。

PR

PR

注目のテーマ