米大統領、米欧同盟「壊せない」

共同通信

 6日、フランス北西部コルビルシュルメールで、ノルマンディー上陸作戦75年の式典に出席したマクロン大統領(左)とトランプ米大統領(ロイター=共同) 拡大

 6日、フランス北西部コルビルシュルメールで、ノルマンディー上陸作戦75年の式典に出席したマクロン大統領(左)とトランプ米大統領(ロイター=共同)

 【コルビルシュルメール、カン(フランス北西部)共同】第2次大戦でナチス・ドイツに対する連合国軍の勝利を導いたノルマンディー上陸作戦のDデー(決行日)から75年となる6日、フランス北西部ノルマンディー地方で一連の記念式典が行われた。トランプ米大統領はコルビルシュルメールの米兵墓地で「われわれの大切な同盟は戦火を通して築かれた。われわれの絆を壊すことはできない」と演説した。

 米国第一主義を掲げるトランプ政権下で米欧の同盟、北大西洋条約機構(NATO)がぎくしゃくする中、トランプ氏は米欧の「戦友」としての大戦の記憶を強調し、結束をアピールした。

PR

PR

注目のテーマ