タンカー攻撃は「国家の作戦」

共同通信

 【ニューヨーク共同】アラブ首長国連邦(UAE)沖でサウジアラビアの石油タンカーなど4隻が攻撃を受けた問題で、UAEなど3カ国は6日、暫定調査結果として「高度な作戦能力を備えた者、十中八九は国家による洗練された連携作戦だったことが強く示唆される」と発表した。明言は避けつつ、UAEやサウジと敵対するイランの関与を示唆した形だ。

 米ニューヨークのUAE国連代表部で国連安全保障理事会のメンバー国に伝達した後、記者団に明らかにした。

 トランプ米政権はイランの関与を断定。イランは否定している。

PR

PR

注目のテーマ