首相、ミス「真摯に受け止める」

共同通信

 安倍晋三首相は7日午前の参院本会議で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を巡り、防衛省が秋田市を「適地」とした調査結果の数値に誤りがあったことに関し「防衛省から報告を受けており、真摯に受け止めている」と述べた。

 山口県の配備候補地に関する調査については「検討に用いるデータに誤りはないとの報告を受けている」と説明した。

 防衛省は5日、陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)を「適地」とした調査結果について、9カ所の数値に誤りがあったと発表している。

 立憲民主党の白真勲氏への答弁。参院本会議は新防衛大綱に関する質疑を実施した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ