NBAウォリアーズ出資者を処分

共同通信

 米プロバスケットボールNBAで3連覇を狙うウォリアーズは6日、共同声明でウォリアーズの出資者であるマーク・スティーブンズ氏が5日のNBA決勝第3戦で対戦相手のラプターズのラウリーを突いて不適切な言動を浴びせたとして、同氏に罰金50万ドル(約5400万円)と、来季終了まで試合観戦とチーム活動への参加を禁じる処分を科したと発表した。

 問題の場面は試合終盤にラウリーがボールを追って、客席に飛び込んだ際に起きた。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ