和田有菜が女子1500m優勝

共同通信

 陸上の日本学生個人選手権第1日は7日、神奈川県のShonanBMWスタジアム平塚で行われ、女子1500メートルはユニバーシアード代表の和田有菜(名城大)が4分24秒23で制した。昨年の日本選手権覇者、高松智美ムセンビ(名城大)を0秒42差で抑えた。

 女子砲丸投げは、3月に円盤投げで日本新記録を樹立した郡菜々佳(九州共立大)が15メートル64で2年連続3度目の優勝。男子1万メートル競歩は鈴木勝治(山梨学院大)が39分58秒13の大会新記録で制した。

PR

PR

注目のテーマ