NY株、1カ月ぶり高値

共同通信

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5日続伸し、前日比263・28ドル高の2万5983・94ドルで取引を終えた。約1カ月ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は126・55ポイント高の7742・10と続伸した。

 朝方発表の5月の米雇用統計で非農業部門の就業者数の増加幅が市場予想を大きく下回ったことで、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げによる景気下支えへの期待感が強まり、買い注文が広がった。ダウ平均の上げ幅は一時、350ドルを超えた。

 銘柄別では、IT関連株のマイクロソフトやアップルの上昇が目立った。

PR

PR

注目のテーマ