監督、サニブラウン「怠け卒業」

共同通信

 【オースティン(米テキサス州)共同】陸上の全米大学選手権の男子100メートル決勝でサニブラウン・ハキームが日本新記録をマークした7日、フロリダ大で指導するマイク・ホロウェイ監督は表彰式後、教え子の肩を抱き寄せ「誇りに思う」と語り掛けた。「これまで少し怠けてしまうところがあったが、それは卒業した。より一生懸命に練習している」と、大学2年目を迎えた精神面の成長を喜んだ。

 かつてのこの大会の王者で、五輪での金メダル量産で日本でも有名なカール・ルイス氏も「彼は素晴らしいアスリート」と高く評価。「ここでうまくやれたら、他でもやれる」と今後の活躍に太鼓判を押した。

PR

PR

注目のテーマ