ラグビー、サンウルブズは8連敗

共同通信

 スーパーラグビー(SR)第17節最終日は8日、南アフリカのケープタウンなどで行われ、日本チームのサンウルブズはストーマーズ(南アフリカ)に18―31で敗れて8連敗となり、13敗目(2勝)を喫した。ストーマーズは7勝1分け7敗。

 前半のサンウルブズはパーカーが2PGを決めた一方でトライは奪えず、相手に2トライを許して6―14で折り返した。後半はFBマシレワが2トライを挙げたが、及ばなかった。

 14日(日本時間15日)にブエノスアイレスでジャガーズ(アルゼンチン)と今季最終戦を戦う。

PR

PR

注目のテーマ