カザフ大統領選、現職勝利へ

共同通信

 【ヌルスルタン共同】中央アジアのカザフスタンで9日、大統領選挙の投票が行われた。現職のトカエフ氏(66)が野党などの6候補を抑え圧勝する見通し。大勢は日本時間の10日午前に判明する。

 今年3月に大統領を電撃辞職したナザルバエフ氏(78)が後継指名した。トカエフ氏は約30年君臨したナザルバエフ氏の路線継承を公約。ロシアとの同盟関係を基軸としつつ、中国や欧米諸国との関係も発展させる全方位外交を今後も継続する。

 外交官出身のトカエフ氏は憲法の規定に基づき上院議長から大統領に就任した。最高実力者として現在も強い影響力を保つナザルバエフ氏に忠実な姿勢を示している。

PR

PR

注目のテーマ