香港卓球、張本と伊藤は優勝逃す

共同通信

 卓球の香港オープンは9日、香港で各種目の決勝が行われ、男子シングルスは世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)が同2位の林高遠(中国)に2―4で敗れ、優勝を逃した。第1ゲームを落とした張本は続く2ゲームを連取したが、林高遠の強烈なフォア、バック両ハンド攻撃に押され、競り負けた。

 女子シングルスは世界7位の伊藤美誠(スターツ)が同46位の王芸迪(中国)に0―4で敗れた。伊藤はサーブ、レシーブともに終始劣勢に回り、ストレートで屈した。(共同)

PR

PR

注目のテーマ