日本酒消費額全国1位!九州随一の酒どころ佐賀を体感できるバー「SAGA BAR」佐賀駅にオープン!

PR TIMES 佐賀県

2019年6月27日(木)~2020年3月予定 @JR佐賀駅・えきマチ1丁目
さが県産品流通デザイン公社は、今年の総務省家計調査で日本酒消費量が全国1位になるなど、九州随一の酒どころ佐賀の美味しいお酒を多くの皆さまに味わっていただくため、「さが県産品」情報発信チャレンジ企画第4弾として、佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」(主催:さが県産品流通デザイン公社、運営:佐賀県酒造組合、特別協賛:佐賀県)を、JR佐賀駅・えきマチ1丁目にて、2019年6月27日(木)にオープン致します。

「SAGA BAR」公式インスタグラム:https://www.instagram.com/sagabar_official/



SAGA BARは、佐賀ん酒や佐賀のおつまみを味わう「テイスティング・スポット」、佐賀ん酒をはじめ佐賀の県産品の情報に触れる「インフォメーション・スポット」、有田焼、唐津焼、肥前びーどろ、諸富家具など佐賀の伝統工芸品に触れる・使う「体感・スポット」、立ち飲みスタイルで飲み比べを楽しんだらそのまま街の酒場に繰り出す「スタート・スポット」で、佐賀県産品の魅力を全力で発信します。


JR佐賀駅での嬉野茶のテイクアウト「歩茶」、九州佐賀国際空港のレストランでの佐賀ん酒の飲み比べ「空見酒」、九州佐賀国際空港でのお土産話付き佐賀海苔を販売する「海苔自販機」に続いて、 「さが県産品」情報発信チャレンジ企画第4弾として、県内の原料と水で作られた「The SAGA認定酒」や旬の佐賀ん酒が楽しめるBARをつくり、佐賀駅をおもてなしの駅として、人が集い、交流し、周辺のにぎわいにつながるような空間づくりにチャレンジします。多くの方に「佐賀を、味わう。」体験をしていただきたいと考えております。

佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」概要



期間:2019年6月27日(木)~ 2020年3月中旬予定 16時~20時(月曜日定休)
場所: JR佐賀駅・えきマチ1丁目 西館
運営:佐賀県酒造組合
メニュー:
3銘柄飲み比べセット:500円(税込)× 4パターン
単品:200~400円(税込)× 12銘柄
佐賀のおつまみ:100~200円(税込)× 2~3種類
※価格は変更する場合があります。

「SAGA BAR プレオープン」概要
6月27日のオープンに先立ち、インフルエンサーや一般の無料招待者を招く時間限定、人数限定のプレオープンを行います。ついては、無料招待者を募集しますので、ぜひお申込みください。
※招待されたインフルエンサーや無料招待者、関係者以外は入場できません。

■日時:2019年6月26日(水)17時30分~18時30分/SAGA BAR
■場所:JR佐賀駅・えきマチ1丁目 西館
■応募条件:20歳以上かつSNSで当日の様子を発信して頂ける方。ただし、1組3名以内。
■定員:10名程度 ※応募者多数の場合は抽選となります。
■申込期限:2019年6月16日(日)必着

申込方法等詳細な情報は、ホームページ:https://www.saga-ppc.jp/main/384.html をご覧ください。

「佐賀ん酒(さがんさけ)」とは



肥沃な大地・佐賀平野を有する佐賀県は日本有数の米どころで、古くから日本酒を造る酒蔵が多く、九州においても佐賀は日本酒県と言われているほど酒造りが盛んな土地です。近年では国内だけではなく、海外の品評会などでも最優秀賞を獲得するなど、国内外で評価が高まっています。

また、総務省が2019年2月8日に発表した去年1年間の家計調査によると、1世帯当たりの日本酒(清酒)消費額が、佐賀県が9,889円で全国1位となるなど、県内における消費も広がってきています。
出典:総務省 家計調査 / 家計収支編 総世帯 1世帯当たり年間の品目別支出金額 https://bit.ly/2I7lCYD

佐賀ん酒の中でも「The SAGA 認定酒」とは以下の条件をクリアした、生粋の「佐賀ん酒」です。

1.佐賀県産の原料と水を100%使用
2.佐賀県の蔵元が醸造・蒸留
3.味や香り、バランスに優れ、味覚審査で合格した純米酒・本格焼酎

佐賀県酒造組合ホームページ:http://sagasake.or.jp/main/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES

PR

最新記事

PR

注目のテーマ