中国、対米貿易が14%減

共同通信

 【北京共同】中国税関総署は10日、中国の1~5月の対米貿易総額が前年同期比14・5%減の2096億8280万ドル(約22兆7500億円)だったと発表した。輸出と輸入がともに減った。米中貿易摩擦の影響とみられる。

 米国からの輸入が29・6%減と大幅に落ち込んだ。輸出も8・4%減った。

 米中は閣僚級の貿易協議が5月10日を最後に途切れている。6月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせ、習近平国家主席とトランプ米大統領が会談し、事態を打開できるかどうかが焦点となっている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ