シティ証券の資格一時停止

 財務省は11日、デリバティブ(金融派生商品)取引の売買管理の体制に不備があり、グループ会社のトレーダーの不正取引を見逃したなどとして、米金融大手シティグループの日本証券子会社、シティグループ証券(東京)に対し、国債市場特別参加者(プライマリー・ディーラー)の資格を一時停止すると発表した。期間は13日から7月12日までの1カ月間。

 トレーダーは国債の先物取引で「見せ玉」と呼ばれる手法を使い、不正をした疑いがある。金融庁は7日、グループ会社から取引を受託していたシティグループ証券に対し、金融商品取引法に基づく業務改善命令を出した。

関連記事

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR