NYヘリ衝突、操縦士はベテラン

共同通信

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク中心部マンハッタンのオフィスビルの屋上に衝突したヘリコプターの操縦士は、操縦の指導員の資格も持つベテランだったことが分かった。AP通信などが10日、伝えた。警察や運輸安全委員会(NTSB)は、悪天候の中で飛行した経緯を調べるなどして原因究明を進める。

 APなどによると、操縦士はティム・マコーマックさん(58)。1人で搭乗していて、衝突で死亡した。このビルの屋上にヘリポートはないが、マコーマックさんを知る航空関係者は「地上にいる人を巻き込まないよう、屋上に(緊急)着陸しようとしたのではないか」と話した。

PR

PR

注目のテーマ