ベトナムと中国で計21人死亡 台風30号

11日、台風30号の被害を受けた中国海南省三亜市(新華社=共同) 拡大

11日、台風30号の被害を受けた中国海南省三亜市(新華社=共同)

 【ハノイ、広州共同】フィリピンで甚大な被害を出した台風30号は11日未明、ベトナム北部のハイフォン市付近に上陸し、同日午前に中国南部に入った。ベトナム政府は国内で14人が死亡、4人が行方不明、81人が負傷したと発表。新華社電によると、中国南部で7人の死亡が確認された。

 ベトナム国防省傘下の国家捜索・救難委員会によると、死者が出たのはベトナム中部と北部の6省で、家屋を補強したり樹木を切ったりしている最中に転落死したケースがほとんど。同国中部を中心に約90万人が避難した。

PR

PR

注目のテーマ