タイ新首相「国民の声聴く」

共同通信

 【バンコク共同】タイの首相指名選挙で勝利したプラユット氏は11日、ワチラロンコン国王の承認を得て新首相に正式に就任し、演説で「国民の声を聴き、国を発展させる」と述べた。3月の下院総選挙を受けプラユット首相が率いてきた軍事政権は民政へ移る形だが、実際には名ばかりで軍が政治に影響力を及ぼす状況が続く。

 プラユット氏は数日以内に親軍政政党「国民国家の力党」主導の連立政権を発足させる予定。約3分間の演説で同氏は「汚職を撲滅し、不平等を是正する」と強調した。

 タイでは、タクシン元首相の支持者と、反タクシン派による長年の政治対立で、社会の分断が進んだ。

PR

PR

注目のテーマ