5G端末、24年に19億件

共同通信

 【ロンドン共同】スウェーデン通信機器大手エリクソンは11日、第5世代(5G)移動通信システムの携帯端末契約数が、2024年末までに世界で19億1千万件となり、契約数全体の2割超に到達するとの予測を発表した。

 5Gはすでに米国や韓国、英国で商用化されており、日本を含む先進国で今後本格的に普及する見通し。高速大容量が特長で、スマートフォンに加えて産業用などに幅広く利用されると期待されている。

 エリクソンの推計によると、18年に78億8千万件だった世界の携帯端末契約数が、24年には87億9千万件に到達。5Gはそのうち22%を占めることになる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ