テニス、錦織が右上腕負傷で欠場

共同通信

 【ケルン(ドイツ)共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が17日開幕のノベンティ・オープン(ドイツ・ハレ)をけがのため欠場することになった。大会主催者が13日、発表した。先の全仏オープンで痛めた右上腕の回復が十分でないためで、錦織は「これ以上のけがのリスクを冒したくない」とコメントした。

 世界ランキング7位の錦織は全仏オープンで2年ぶりにベスト8入りしたが、優勝したラファエル・ナダル(スペイン)に準々決勝で敗れた。

 芝コートで行われる同大会はウィンブルドン選手権の前哨戦の位置付けとなり、昨年までゲリー・ウェバー・オープンの名称で実施されてきた。

PR

PR

注目のテーマ