防衛省、地上イージスで新組織

共同通信

 岩屋毅防衛相は14日の記者会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備を巡る防衛省の調査ミスを踏まえ、原田憲治防衛副大臣を長とする整備推進本部を省内に新設すると発表した。計画推進へ態勢を充実させる。来年度予算案の概算要求について、同システム設置に伴う土地造成費や津波対策費などの計上を見送る方向で調整していることも明らかにした。

 岩屋氏は配備候補地の一つである陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)に関する調査のミスを改めて陳謝。「省内の態勢をしっかり強化する必要がある」と強調した。

PR

PR

注目のテーマ