生保顧客に元本割れ注意喚起

 生命保険協会は14日、保険契約に関する新たなガイドラインを作成すると発表した。外貨建て保険を顧客に販売する際、為替相場の変動などで元本割れになるリスクがあるとの注意喚起を徹底する。リスクを十分に説明せずに販売し、顧客から元本割れしたとの苦情が増えていることに対応する。

 外貨建て保険は、高齢者が退職金を元手に数百万円の保険料を一括で支払って契約するケースが目立つ。しかし、為替相場が円高に進めば受け取れる保険金が減り、元本割れすることがある。

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR