落語議連設立総会、超党派に発展

共同通信

 落語文化の振興を図る超党派の議員連盟「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」が14日、国会内で設立総会を開いた。昨年11月発足の自民党の議連が超党派に発展した。会長に就いた自民党の遠藤利明元五輪相はあいさつで「日本の伝統文化をしっかり根付かせていきたい」と呼び掛けた。

 総会には自民党の小泉進次郎衆院議員や共産党の小池晃書記局長らが出席。ゲストで招かれた落語家の柳家さん喬さんが一席披露した。日頃、政府を追及する野党議員からは「国会での質疑は厳しくやるが、笑いとユーモアを少し取り入れれば、政治も前に進むのではないか」との声が出た。

PR

PR

注目のテーマ