中国とロシア、安保秩序構築狙う

共同通信

 【ビシケク共同】アジアと周辺地域の安全保障問題を協議するアジア相互協力信頼醸成会議(CICA)首脳会議が15日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで開かれた。中国の習近平国家主席は演説で「中国は大国として、新たな国際関係の構築を推進する。われわれはアジアの安全と発展の新局面を切り開くべきだ」と述べ、米国への対抗姿勢で一致するロシアと共に、新しい安全保障秩序を構築する考えを示した。

 習氏は「保護主義や一国主義に訴えるべきではない」とし、トランプ米政権の通商政策を批判。ロシアのプーチン大統領も「われわれは保護主義や違法な制裁を拒否する」と歩調を合わせた。

PR

PR

注目のテーマ