香港「雨傘運動」主導者が出所

 【香港共同】2014年の香港大規模民主化デモ「雨傘運動」で、裁判所の占拠禁止命令に違反したとして法廷侮辱罪で禁錮2月の実刑判決を受けたデモ主導者、黄之鋒氏(22)が17日、刑期満了で出所した。香港メディアが伝えた。

 黄氏は出所後、香港メディアに対し「逃亡犯条例」改正案を巡り2週連続で起きた大規模デモに自身が参加できなかったのは残念だとしながらも「感激した」と述べた。

 黄氏は雨傘運動の期間中、裁判所命令に背き道路占拠を続けたなどとして起訴された。昨年1月に禁錮3月の実刑判決を受けたが、量刑不当を理由に上訴。今年5月の上訴審判決で禁錮2月の実刑判決を受けた。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR