FRBに再び利下げ要求

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、金融緩和策の可能性を示した欧州中央銀行(ECB)を引き合いに出し、米連邦準備制度理事会(FRB)に再び利下げを求めた。米欧の金融環境を比べ「平等な競争条件が必要だ」と記者団に述べ、圧力をかけた。

 FRBは18日から2日間の日程で金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を開催。中国との貿易摩擦などを背景に米景気の下振れ懸念が高まっているため、利下げ時期などを巡り議論しているもようだ。

 ECBのドラギ総裁は18日の講演で、物価低迷が続けば「さらなる刺激策が必要になるだろう」と語った。

PR

PR

注目のテーマ