難民・避難民7千万人を超す

共同通信

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は19日、内戦などで国外に逃れた難民や難民申請者、国内避難民が2018年末で約7080万人になり、過去最多を更新したと発表した。シリア内戦など相次ぐ紛争で増加に歯止めがかからない状態。グランディ難民高等弁務官は「長期的な増加傾向は明らかだ」として国際社会に難民への連帯と支援を訴えた。

 政情不安が続く南米ベネズエラから脱出する難民らも急増しており、UNHCRでは「近年では最大の難民危機だ」としている。

 難民や難民申請者、国内避難民の総数は09年には約4330万人だった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ