大阪のホテル、G20準備完了

共同通信

 20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の開幕が28日に迫り、大阪市の主要ホテルでは各国要人を受け入れる準備がほぼ完了した。ロビーのじゅうたんを一新し、スイートルームの壁紙を和風に改装した。

 リーガロイヤルホテルでは2億円を投じたロビーの改装が完了した。目玉は約5カ月かけてつくった約500平方メートルのじゅうたんだ。色とりどりの大きな木の葉が重なった柄が特徴で、能の衣装から着想を得たという。

 大阪城が望める17階にあるスイートルーム8室を改装し終えたのはホテルニューオータニ大阪。帝国ホテル大阪はルームサービスの担当者らに約2カ月の接客研修を実施した。

PR

PR

注目のテーマ