東証、続伸128円高

共同通信

 20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米金融緩和観測を背景に、米経済に加えて海外展開する日本企業にも好影響が及ぶとの見方から買い注文が入った。

 終値は前日比128円99銭高の2万1462円86銭。東証株価指数(TOPIX)は4・63ポイント高の1559・90。出来高は約10億1796万株だった。

PR

PR

注目のテーマ