サニブラウン、日本選手権へ帰国

共同通信

 陸上男子100メートルで7日に9秒97の日本新記録を樹立したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が20日、成田空港に帰国し、月末の日本選手権へ「やることをやれば、おのずと勝利もタイムも見えてくる」と抱負を語った。

 多くのカメラと報道陣に囲まれ、開口一番「お久しぶりです。1年半ぶりに帰って参りました」と笑顔であいさつ。昨年の故障から復帰した今季は、3月に室内60メートルで日本タイ記録を出し、100メートルで新記録。米国での充実の半年を「達成感はすごくある」と晴れやかに振り返った。

 日本選手権では100メートルや200メートルを走る予定。

PR

PR

注目のテーマ