東京円、一時107円半ば

共同通信

 20日の東京外国為替市場の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ示唆を背景に、米長期金利の利回りが低下したことで、円を買ってドルを売る動きが広がり、一時、約5カ月半ぶりの円高水準となる1ドル=107円半ばを付けた。

 午後5時現在は前日比71銭円高ドル安の1ドル=107円67~68銭。ユーロは26銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円64~68銭。

PR

PR

注目のテーマ