【新発想】体育館ではワックス掛け、水拭き禁止に・・・・水分を一切含まないメンテナンス剤「ノンスリップ」登場!

PR TIMES Labotep株式会社

「ワックスが使えない」「水拭きが出来ない」「ツルツル滑る」そんなお悩みに応える、塗るだけで滑らない!水分を含まない全く新しいメンテナンス剤です。
ラボテップ株式会社(福岡市早良区百道浜3-5-3 社長 新屋 大樹TEL092-707-2097)がワックス掛けや水拭きが禁止の体育館にも使える新しいメンテナンス剤「ノンスリップ」のWEB販売を2018年10月24日より開始しています。



文部科学省平成29年5月29日29施施企第2号『体育館の床板の剥離による負傷事故の防止について(通知)』
により体育館へのワックス掛けや水拭きが禁止になりました。

消費者庁の消費者安全調査委員会(以下「調査委員会」)において事故等原因調査報告書(以下「報告書」)がとりまとめられました。
その報告書によると,体育館の床板の一部が剥離し,腹部に突き刺さり重傷を負う等の事故が平成18年度から平成27年度までの間に7件確認され,また,同様の事故が発生するリスクはあらゆる体育館に存在するとされています。


体育館の床板が剥離する要因としては、清掃時等における水分の吸収及びその乾燥の影響が考えられるとの理由から,水拭き及び水分を含むワックス掛けはフローリング等の不具合発生の観点からは行うべきではない、となったのです。




ワックスがけや水拭きに代わるメンテナンス方法を探している、というニーズに対応できるメンテナンス剤として(ノンスリップ)をWEB
https://labotep.com/lp/nonslip/)にて(2018年10月24日)発売いたしました。



【ノンスリップ】は水分を全く含んでいないため、ワックスがけや水拭きが出来なくなった体育館にも使用できます。
塗布するとグリップ力が向上し、床が滑らなくなる効果があります。それにより転倒防止、運動時のパフォーマンスを上げることが出来るため、体育館や教室などのメンテナンスに適しているのです。
また、塗布方法も簡単なためご自身で行っていただけます。

【商品特徴】

滑る床を滑らない床にします。
専門業者に依頼するしか方法の無いウレタン樹脂塗装と同等レベルのグリップ力を発揮します。 滑り抵抗係数を平均0.3以上回復(床の滑り性試験は,JIS A 1454(2010)「高分子系張り床材試験方法」に「17 滑り性試験」として規定されている試験方法にて実施)します。(下地の状態で変化します)
塗るだけの簡単施工
食品衛生法に適合した製品
学校環境衛生基準に適合した製品
ワックス使用面にも、そのまま使用可能(ワックス不使用の場合よりグリップ力は低下します)

【商品概要】

商品名/NONSLIP(ノンスリップ)
内容量/18リットル
価格/59,800円(税込)
施工面積/約2,100平米(一般的体育館700平米の3面)※使用環境・使用量により異なります。

http://www.youtube.com/watch?v=w1iSf0GKPag

映像:https://youtu.be/w1iSf0GKPag


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ