首相、公明に解散検討せずと伝達

共同通信

 安倍晋三首相(自民党総裁)は21日、公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、衆参同日選のための衆院解散を検討していないと伝えた。解散の有無を聞かれ「頭の片隅に今もありません」と述べた。両氏は「7月4日公示、21日投開票」が想定される参院選について、自民、公明両党で協力して勝利を目指す方針を確認した。

 山口氏は会談後、同日選のための衆院解散はないとの認識を記者団に示した。15日の街頭演説で「衆院解散は多分ないだろう」と言及したことに触れ「認識は変わっていない」と明言した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ