ANA、株主総会を開催

共同通信

 ANAホールディングスは21日、東京都内で定時株主総会を開いた。片野坂真哉社長は全日本空輸など傘下の航空会社でパイロットの飲酒不祥事が続いたことに関し「皆さまに大変な心配を掛けた。心よりおわび申し上げる」と陳謝した。国土交通省から業務改善勧告を受けた全日空の平子裕志社長は「業界全体の問題だ。一丸となって(再発防止に)取り組む」と強調した。

 平子社長はグループ全体の対策について、アルコールが微量でも検知されたら乗務させないよう基準を厳格化するなどして検査態勢を強化し、パイロット育成用の教材を充実させると説明した。株主から飲酒に関する質問などは出なかった。

PR

PR

注目のテーマ