農相、米の農業先行要求けん制

共同通信

 吉川貴盛農相は21日の閣議後の記者会見で、日米貿易交渉について「特定の分野を先にやるわけではなく、パッケージで決めるものと承知している」と述べ、農産品の関税引き下げを先行して交渉するよう要求する米側をけん制した。

 今月下旬の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせて開く閣僚協議の前に、農業分野の事務レベル協議を来週前半に東京で開くことも明らかにした。

 ライトハイザー米通商代表は19日の議会公聴会で農業分野について「数週間での合意を望む」と述べたが、農相は「外国政府要人の発言に答えるのは差し控える」とするにとどめた。

PR

PR

注目のテーマ