新名古屋城22年末の完成困難に

共同通信


                  名古屋城の木造復元事業について、記者の質問に答える名古屋市の河村たかし市長=21日午後、名古屋市役所
                拡大

名古屋城の木造復元事業について、記者の質問に答える名古屋市の河村たかし市長=21日午後、名古屋市役所

 名古屋市が進める名古屋城の木造復元事業について、河村たかし市長は21日、文化庁に申請していた現天守の解体許可が文化審議会で議題とならなかったと明らかにした。計画していた2020年3月の解体工事の着手は遅れるとして、工期の見直しを含め、施工業者の竹中工務店や同庁などと協議する。22年末の新天守完成は困難な見通しとなった。

 名古屋城は国の特別史跡で、現状変更には文化庁の許可が必要だ。市が同庁に提出した解体の許可申請は、今年5月17日に文化審議会に諮問されていた。

PR

PR

注目のテーマ