ガンダム特別展、福岡から開幕

共同通信

福岡市美術館で自身の特別展が開幕し、テープカットする富野由悠季さん(左から2人目)=22日午前 拡大

福岡市美術館で自身の特別展が開幕し、テープカットする富野由悠季さん(左から2人目)=22日午前

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の総監督を務めシリーズの原作を手掛けた、富野由悠季さんの特別展が22日、福岡市美術館で開幕した。9月1日まで。作品の映像やセル画など3千点超を披露。他にも来年秋までに兵庫、島根、青森、富山、静岡の各県で順次実施する予定。

 開幕セレモニーのテープカットに参加した富野さんは、展示数の多さを踏まえ「覚悟して見てください」と笑顔で来場を呼び掛けた。

 特別展は、ガンダムをはじめ「伝説巨神イデオン」など多くのロボットアニメに携わった富野さんの、55年にわたるキャリアを振り返る。一般1400円、大学・高校生700円、小中学生500円。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ