トルコ、市長選再投票も野党優勢

共同通信

 トルコ・イスタンブール市内に掲げられた与党候補ユルドゥルム元首相の選挙ポスター=21日(共同) 拡大

 トルコ・イスタンブール市内に掲げられた与党候補ユルドゥルム元首相の選挙ポスター=21日(共同)

 【イスタンブール共同】トルコの最大都市イスタンブール市長選の再投票が23日行われる。3月末の選挙でいったん野党候補が勝利したが、強権的なエルドアン大統領率いる与党の申し立てを受けた選挙管理委員会が異例の再選挙を決定した。世論調査によると、野党候補が再び優勢となっている。

 トルコの経済や文化の中心地の市長選で与党が再び敗れればエルドアン政権には打撃で、求心力低下につながりそうだ。

 3月の統一地方選の際に行われたイスタンブール市長選で、与党の公正発展党はエルドアン氏側近のユルドゥルム元首相を擁立。しかし最大野党、共和人民党のイマモール氏が僅差で勝利した。

PR

PR

注目のテーマ