トライアスロン、谷口が初優勝

共同通信

 トライアスロンのアジアカップ蒲郡大会は23日、愛知県の蒲郡市民会館周辺(51・3キロ=スイム1・5キロ、バイク39・8キロ、ラン10キロ)で行われ、男子は愛知県出身の24歳、谷口白羽(トヨタ車体)が1時間52分32秒で初優勝した。

 ロンドン五輪代表の細田雄一(博慈会)は1時間54分22秒で6位。2位に佐藤錬(福井県スポーツ協会)、3位には安松青葉(日体大)が入った。女子はキラ・ヘッジランド(オーストラリア)が2時間3分40秒で優勝。西麻依子(東京都トライアスロン連合)が2時間6分31秒で日本人トップの3位となった。

PR

PR

注目のテーマ