エチオピアでクーデター未遂

共同通信

 【ニアメー(ニジェール)共同】アフリカ東部エチオピアのアビー首相は23日にテレビ演説し、北部アムハラ州でクーデター未遂があったと発表した。エチオピア政府によると、阻止しようとした軍参謀長や州政府高官が銃撃され死亡したが、事態は沈静化したという。決起した勢力の詳細は明らかになっていない。

 連邦共和制のエチオピアでは、各州に幅広い自治が認められている。クーデターの試みは、中央政府ではなくアムハラ州政府に対して行われたとの見方がある。

 ロイター通信などによると、参謀長や州高官は当時、アムハラ州の州都バハルダールで会議中だった。一部の実行犯は逮捕されたという。

PR

PR

注目のテーマ