ムスカ(MUSCA)、経済産業省「J-Startup」プログラムに採択決定

PR TIMES 株式会社ムスカ

日本並びに海外展開へのさらなる加速を目指して 「J-Startup2019 採択企業都道府県別マップ付」
昆虫の力を活用し100%バイオマスリサイクルシステムを1週間で肥料と飼料に転換するシステムを開発する株式会社ムスカ(MUSCA Inc. 代表取締役CEO 流郷綾乃、以下MUSCA)は、経済産業省が推進する日本のスタートアップの海外展開支援プログラム、「J-Startup」に採択されたことをご報告いたします。
「J-Startup」とは、

J-Startup

グローバルに活躍するスタートアップを創出するために、2018年6月に立ち上げられました。実績あるベンチャーキャピタリストやアクセラレータ、大企業の新事業担当者等の外部有識者からの推薦に基づき、J-Startup企業を選定し、大企業やアクセラレータなどの「J-Startup Supporters」とともに、官民で集中支援を行うプログラムです。この度、J-Startup2019にて、49社のうち1社に採択されました。

「MUSCA」は、このプログラムへの参加を通じ、グローバル展開へ普及拡大を目指します。そして、その礎となる日本での1号プラントの建設に向けてパートナ企業とともに取り組んでいきます。

経産省 J-Startup × MUSCA
「代表取締役 CEO 流郷綾乃からの一言」
代表取締役CEO 流郷綾乃
「2019年は、昆虫産業元年に!」と申し上げておりましたが、このプログラムに採択されたことも一つそれと言える要素が増えたと思います。今後も昆虫産業元年と言われる所以を増やしてまいります。さらなるMUSCAの展開を期待していただければ光栄です。

「J-Startup2019 採択企業マップ」 都道府県別に採択企業分布図です。

地域別採択企業

東京都 31社、福岡県 3社、宮城県 2社、山形県 2社、愛知県2社、大阪府 2社、北海道 1社、岩手県 1社、福島県 1社、千葉県 1社、静岡県 1社、兵庫県 1社、宮崎県 1社、計49社
出典元:経産省 「J-Startup2019」HP(https://www.j-startup.go.jp/news/news_190624_2.html

今後も世界を目指すスタートアップ企業が各地から増えること、そして様々な業種の大手企業とのオープンイノベーションによってより良い社会へ循環が起こることを願っています。
それをリードできる企業になれるように、MUSCAとしてもチーム一丸となり尽力します。
【ムスカ会社概要】
45年間1,100世代以上にわたる選別交配を重ねたイエバエによる『畜産糞尿や生ゴミ等の有機廃棄物を1週間で肥料や飼料に変換する100%バイオマスリサイクルシステム』を確立し、この技術を用いて世界の食糧危機の解消、地球の抱える環境問題の解決を目指す。
http://www.youtube.com/watch?v=QvobbUwbhgY

会社名:
株式会社ムスカ(MUSCA Inc.)

所在地:

東京都港区西麻布1-11-6-1304(東京事業所)
福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目12番17号(福岡事業所)
宮崎県児湯郡都農町川北7650-1(宮崎ラボ)

代表者:

代表取締役CEO 流郷 綾乃(りゅうごう あやの)
最新情報:
https://www.facebook.com/musca.inc/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ