サプリのダイエット効果根拠なし

共同通信

 消費者庁は26日、「ダイエット効果がある」とうたったサプリメントの表示には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、通販会社「はぴねすくらぶ」(福岡市)に課徴金1581万円の納付を命じた。

 消費者庁表示対策課によると、同社は2016年4月~17年8月、自社のウェブサイトで、サプリ「酵母と酵素deさらスルー」を飲めば簡単にやせられると紹介し、販売していた。消費者庁は効果の根拠となる資料を求めたが、示されなかった。

 はぴねすくらぶによると、課徴金の対象期間の売上額は約5億2700万円。販売は既に終了している。

PR

PR

注目のテーマ