金正恩氏の非核化意志は不変

共同通信

 韓国の文在寅大統領は27日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)出席のため来日、大阪市内で中国の習近平国家主席と会談した。大統領府によると、習氏は先週、北朝鮮・平壌で金正恩朝鮮労働党委員長と会談した際、金氏が非核化に関する意志に変わりはないと表明したと明らかにした。

 習氏によると、金氏は「対話を通じて問題を解決し、忍耐力を維持し、早期に合理的な案が模索されることを希望する」と述べた。非核化を巡る米朝協議が膠着状態に陥る中、米側の態度軟化への期待を示した発言とみられる。(共同)

PR

PR

注目のテーマ