デンマーク、41歳女性首相就任

共同通信

 【ロンドン共同】北欧のデンマークで27日、社会民主党の女性のメッテ・フレデリクセン党首(41)が首相に就任し、新内閣が発足した。同国史上最も若い首相で、女性としては2人目。社民党は5日の総選挙で中道左派陣営を率いて勝利し、陣営の政党から閣外協力を得て単独少数政権を樹立することで合意、中道右派陣営から約4年ぶりに政権を奪還した。

 社民党は野党時代から「反移民」の立場を鮮明にしており、寛容な中道左派陣営の他政党との協議が長引いたが、移民規制を一部緩和することなどで27日までに折り合った。高い税金で支える教育や福祉サービスの一層の充実も目指す。

PR

PR

注目のテーマ