NATO、宇宙政策を策定へ

共同通信

 【パリ共同】欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)国防相理事会は27日、包括的な宇宙政策を策定することで合意し、2日間の日程を終えた。本格的な宇宙政策はNATO初。宇宙空間が軍事、民生両面で重要性を増す中、宇宙を年内にも陸海空、サイバーに並ぶ作戦領域に組み込みたい考えだ。

 中国やロシアが宇宙軍拡を進め、人工衛星が攻撃を受ける可能性への懸念も背景にある。NATOのストルテンベルグ事務総長は記者会見で「宇宙はNATOの防衛と抑止力のために重要だ」と強調した。一方で、新政策は「宇宙の軍事化のためではない」とした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ