G20、米中摩擦抱え開幕

共同通信

 先進国と新興国の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が28日、大阪市で開幕した。G20サミットの日本開催は初めて。冒頭で議長の安倍晋三首相は、米中貿易摩擦や世界経済の減速リスクに懸念を示し「必要な行動を取るのがG20の責務だ」と協調を訴えた。環境では、各国が「2050年までにプラスチックごみの海への流出をゼロにする」との目標に合意する見通し。首相はデジタル経済への対応も提唱し、国境を越えた自由なデータ流通を実現させる協議の開始を宣言した。

 招待を含めると会議には37の国や地域、機関が参加し、首相が各国首脳らと笑顔で握手を交わして出迎えた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ